オーディベーネで補聴器を

人は誰でも、年を重ねるにつれて、聞こえの悩みを持つものです。難聴の多くは加齢性難聴といわれ、50歳を過ぎると、難聴が起こる確率がとても高くなります。でも、心配しないでください。補聴器を装着することで、難聴を効果的に解消できます。大切なのは、できるだけ早い段階で聞こえの問題に気づき、補聴器の専門家に相談すること。オーディベーネの「聞こえのカウンセラー」に今すぐご相談ください。

より良い聞こえをあなたに

オーディベーネでは、お客様が、それぞれの状況や難聴の具合に応じた、適切な補聴器をお選びいただけるよう真心こめてサポート。聞こえのカウンセラーとの電話カウンセリングは、料金が一切かからない無料相談です。ですから、どうかお気軽にあなたのお悩みを打ち明けてください。加えて、全国に広がる補聴器の提携販売店ネットワークでは、豊富な経験と専門知識を有しております。お客様のご要望に応じたあなただけの補聴器選びをお手伝いします。無料の電話相談とあわせ、どうぞお気軽にご利用くださいませ。

どなたのための補聴器ですか?
聴力検査は最近なさりましたか?
現在補聴器をお使いですか?
補聴器を購入して何年ですか?
耳の遠さを、どれくらい早く改善したいと思いますか?
どのような状況において、耳が遠いと感じますか?
あなたのメールアドレスをご入力ください
お客さまの状況に応じた内容のアドバイスを、ご登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
お客さまのデータは、機密事項として取り扱います。データは安全に暗号化され、第三者に送信されることはありません。
ご相談のお申し込みありがとうございます
聞こえの相談員よりお電話いたします。 今後のステップは:
ご質問はお気軽に:
(平日) 10:00〜19:00
(土日・祝) 定休

補聴器の概要

最近の補聴器は、難聴に悩む方をサポートする様々な自動機能を備えています。補聴器はもはや単なる音声増幅器ではなく、直感的に作動する小型の高性能コンピューターといえるでしょう。近年の補聴器システムは、むやみに大きく、効果も薄かった昔の集音器とは別物です。

昔と今を比べると「小型で丈夫」「多機能&高性能」「目立ちにくい」「カンタン操作」といいことずくめ。家電もここ最近でずいぶん進歩しましたが、補聴器も、しっかりと最新鋭のテクノロジーが導入されているのです。

補聴器の価格は、性能や形状により異なり、価格帯は、8万円から43万円までと、かなりの幅があります。詳しい情報は、以下リンクからどうぞ。

 補聴器の価格帯別機能早見表>

プレミアム

プレミアムクラスの補聴器には、高性能な機能がすべて備わっています。あらゆる生活シーンにおいて、より快適な聞こえを実現する最高クラスの機種です。また、豊富なデザインや機能、スタイル、カラー、サイズなどをご用意しています。このクラスの補聴システムは、最高クラスの指向性機能(自動的に補聴器が調整して全方位の音声を集めてくれる機能)を搭載。価格帯は、30万円から45万円前後です。

シーメンス Carat(カラット)

リサウンド・リンクス²

ミディアム

ミディアムクラスの補聴器は、ベーシッククラスの補聴器にない優れた機能を搭載することで、お客様の日常生活をサポートします。

自動音声認識をはじめ、より良い聞こえ指向性を保証。周囲の雑音を抑えるノイズキャンセラー機能により、より自然に会話を楽しめます。またミディアムレベルの補聴器の中には、テレビや電話、携帯電話などの外部音声ソースとのワイヤレス接続も可能。価格帯は、18万円から30万円前後です。

シーメンス Ace(エース) 5bx

ユニトロンMoxi2 16

補聴器に関することなら
聞こえの相談員にお任せください 

ベーシック

ベーシッククラスの補聴器は、基本的な聴力サポートを行います。さまざまな音声を理解するのに最も重要な周波数を集中的増幅させるので、家庭内など、比較的静かな環境での会話を、よりはっきりと聞き取りやすくしてくれます。また、ピーピー音(ハウリング)を低減させるハウリングキャンセラー機能もついています。日常生活での一般的な聞き取りや会話をサポートする、基本的な補聴プログラムも4種搭載されています。

ベーシッククラス補聴器の価格帯目安は、8万円から18万円前後です。

ベルトーン レジェンド

補聴器メーカー

オーディベーネは、世界有数の補聴器メーカーと共にサービスを提供しています。様々なメーカーの多岐にわたる補聴器から、皆様一人ひとりのニーズに応じたサポートをご用意しています。ご不明な点やご質問のある方は、いつでも当社「聞こえのカウンセラー」までお気軽にどうぞ。

補聴器のデザイン

補聴器には様々なスタイルや色がございますが、BTE 型(耳かけ型の補聴器)とITE型( 耳あな型の補聴器)の2種類が主要なものとなります。最近ではBTE型の補聴器がより一般的です。


BTE型補聴器:高性能かつ目立たないデザイン

最小のものになると1円玉ほどの大きさで、耳の後ろにぴったり収まります。目立ちにくさと性能を兼ね備えたRIC型タイプと呼ばれるものが、最近の人気。耳かけ型は、中等度から高度難聴まで、あらゆる難聴レベルの問題に幅広く対応します。目立たないデザインやスタイリッシュな外見も、このタイプの補聴器の優れた特長といえます。耳かけ型の補聴器は、様々なサイズやスタイル、機能からお選びいただけます。


 

無料のネットカウンセリングはこちらから>

ITE型の補聴器:さらに目立ちにくい補聴器

このタイプの補聴器は、装着していることがほとんどわからないデザインが大きな特長。耳の中に耳栓のように装着するため、外側からほとんど見えません。こちらの小型補聴器は、軽度から中等度の難聴をお持ちの方に適しています。耳の穴の中に装着できるかどうかは、ご利用になる方のお耳の状態によって変わりますので、ご相談ください。耳あな型補聴器を快適にお使いいただくには、耳の形に合ったサイズをお選びいただく必要があります。また、オーダーメイドで、お客さまのお耳の形にあわせて補聴器の形を作ることも可能です。

まずは下記リンクからネットカウンセリングを受けてみてください。

 無料ネットカウンセリングはこちらから>

補聴器に関することなら
聞こえの相談員にお任せください 

聞こえと補聴器に関する無料電話相談

いつでもお気軽にご相談ください

補聴器は、これまでほとんど聞こえなくなっていた生活音や音声(鳥のさえずりや、お子さん、お孫さんの笑い声、お気に入りの音楽など)が、再び聞こえるようになるための補助を行います。また、周囲の人間に繰り返し同じことを言ってもらうことなく生活を送ることができます。その他、テレビもテロップなしで楽しめるようになります。補聴器で、音のある世界を再び体感し、聞こえる幸せを取り戻しましょう。

現代の補聴器は、以前の様に大型で目立つ、旧来の“集音器”とは全く異なります。現在市販されている補聴器は、いわば超小型の高性能コンピュータであり、コンパクトな本体の中に最新技術と機能を搭載しています。今一番人気の「耳かけ型補聴器のRIC型」は、耳の後ろに隠れるように装着するので、周囲から、補聴器をつけていることに気づいてもらうほうが、一苦労になるでしょう。

健康的な生活。それは何にも代えがたいものです。オーディベーネの「聞こえのカウンセラー」は、お客さま一人ひとりのニーズに応じた補聴器をご紹介できるよう、丁寧なカウンセリングと親切なサポートをお約束いたします。

3ステップで難聴克服

高品質の補聴器を良心的なお値段でお買い求めいただくために。そして、補聴器のある暮らしにより、楽しく充実した毎日を送っていただくために。私たちオーディベーネは、あなたの想いによりそって、真心をこめたサービスを提供いたします。

ステップ 1:聞こえのカウンセラーによる電話相談:

営業時間内にお電話いただくか、折り返しのお電話をご要望いただいた方に、お電話にてカウンセリングをさせていただいています。

ステップ 2:お近くの提携店で、補聴器をお試し:

お客さまのお住まいの地域にある提携店をご紹介し、ご面談の予約をお取りします。聞こえの状態を調べさせていただき、レンタル補聴器を調整いたします。レンタル補聴器を、日々の暮らしでお試しください。

ステップ 3:より良い聞こえへ:

お試し期間中、お客さまのご利用状況を確認させていただき、ご満足いただけるよう補聴器の調整を繰り返します。また、ご購入後も、提携店での丁寧なアフターサービスを保証いたします。

{$audTemplate.img_trustbar_default_altText}